FC2ブログ
オレたちの日記とは中学時代に友人達とやっていた交換日記の名前である
10年バトンinエトだぜ!マルスさん!
2007年 09月 30日 (日) 20:58 | 編集
バトンをやりに来ました。
あぁぁ水曜日が嫌だ。キャラデザでプレゼンなのです嫌だ。発表順は出席番号順じゃいつも同じでかわいそうだからくじびきで決めるとか怖いじゃないか!!でも最初あたりがいいな。出席番号順だと最後の方です僕


つなびーに投稿してる写真を撮ろうと奮闘してたら撮れたなんかカラン君に襲い掛かってるクルアスさんの図。クルアスさんだけブレてるからすごいスピードで襲い掛かってるように見えました。さすがにカラン君ビビる。カイスさんは後ろ向いてるから気づいてなくてより兄は見て見ぬフリです(ぁ


【10年バトン】
*このバトンは、持ちキャラの年齢を10年足したり引いたりするバトンです。
 10年経てば、実にいろんなが起こります。劇的なイメチェンをしているかもしれません…!
 そんな妄想をしながら描いてください!
*その10年前(後)お子様本人から今の年齢の本人へ時空を越えたメッセージを。
*最後に、10人にバトンをまわしてください。

>指定:●エト(エンペルト♂)


10年後なので27歳。年相応に描けない!!
わらわの絵と比べると大分でかいですが気にしないでください(ぁ)

「さぁ皆。10年後のこいつに一言言ってやれ」
「前髪長くない?」
「∑カイスに言われたくないよ!」
「カイスさんたまに右目隠れるよね。髪で(私が描くとそうなってしまうだけだが)」
「ロングコートはやめたんだねぇ。」
「すごいのですエトさん!10年前はあんなに可愛い可愛いと言われていたのに可愛くないのです!」
「褒めてるのか貶してるのかどっちなんですか、いのちゃん」
「マージくんは何かありますか。」
「・・・・・・・・・・・・ううん・・・」
「何も言うことないそうです。」
「・・・カイスより年上なんだよね」
「お前いくつだっけ?27?」
「うん」
「じゃあ俺より上だけど・・・うわー、ねーちゃんより年上・・・」(カイスさんは24歳です
「エト君、10年前の自分に一言どうぞ」
「うーん・・・別にないんだけどな・・・今のままでいいと思うよ」
「わらわと同じくお前も変わってないな!」

>回す人
ではティセさん宅のジェエル君
遠峰さん宅のチマ君
よろしければどうぞ!
スポンサーサイト
10年バトンinいのりだぜ!マルスさん!
2007年 09月 29日 (土) 21:43 | 編集
やっとできた10年バトンー!絵付きのものは回答出来るまでに時間がかかる。
フィアに10年バトン受け取りましたー!>電波
黒鴉さんから頂いたものです!ありがとうございます!

【10年バトン】
*このバトンは、持ちキャラの年齢を10年足したり引いたりするバトンです。
 10年経てば、実にいろんなが起こります。劇的なイメチェンをしているかもしれません…!
 そんな妄想をしながら描いてください!
*その10年前(後)お子様本人から今の年齢の本人へ時空を越えたメッセージを。
*最後に、10人にバトンをまわしてください。

指定:●いのり(ジラーチ♀寄り)


10年後じゃないと存在してないので(ぁ)18歳です。

「・・・ほんとに18歳?」
「∑カ・・・カイスさん!わらわまだ何も喋ってないのに先に喋らないで欲しいのです!」
「いやー、・・・年齢の割に幼く見えるからさー」
「大きくなっても口は達者だが年齢の割に幼いと思うんですよねこいつ(見た目が)」←親
「・・・女の子みたい・・・だね・・・」
「∑みたい・・・!?だ、だってわらわは♀寄りなのですよマージくん!」
「でも、いのちゃん・・・10年前は、♂寄りだと思われたこと・・・あるのに・・・(大佐さんに)」
「18歳ってことは・・・僕より年上なんだね、今のいのちゃん。」
「わたしと同い年なんだねぇ。いのちゃん大きくなったねぇv(なでなで)」
「な・・・なんで10年後なのに子供扱いされなくてはならないのですか・・・orz」
「10年経っても中身はまるで変わってないみたいですね」
「一生この性格だとよろしいです。おいわらわ、10年前の自分にメッセージ!」
「メッセージ!?10年前に!?うーんうーん・・・特にないですね!」
「・・・ないんだ・・・・・・」
「じゃあこれからもその性格貫いてください。おわり。」

>回す人
10人とか無理だ。無理じゃないかもしんないけど回しすぎるとあとで回す人いなくなっちゃう(ぁ)ので、
イツキさん宅のノエルさん
篠咲さん宅のレグルスさん
セロさん宅の千空さん
広見さん宅のレンさん、リンさん
ムラさん宅のポータさん
よろしければどうぞー!
おわり。
描きっこバトンその12なんだよ、マルスさん。
2007年 09月 27日 (木) 22:53 | 編集
最後にやったの3月だそうです描きっこバトン。とってもお久しぶり。
セロさんから頂いたものです!

描きっこバトン
▼ルール
・"描きっこバトン"はその名の通り、回して下さった方の家のオリキャラの中で気に入った子を描くバトン。
・描かせて頂くお子さんのキャラクターが置かれているシチュエーションは自由。
・自サイトの子供とのコラボも可。並びに裏にもドウゾな物。
・画材は何でもOK。



■セロさん宅のムクホーク♀・諾御さん
誰をお借りしようか迷って迷って迷って迷って迷った末に諾御さんをお借りしました!
密かにとっても好きでした一度描いてみたかったのです・・・!お姉様とお呼びしたい(
殺人的な料理とか変な名前の呼び方(笑)がなんだかお茶目な諾御さん好きです!!
描かせてくださってありがとうございましたー!

■回す人
ではセロさんにリターン!!
終わります!(?)
マルスさんとバトン祭りをしないか
2007年 09月 19日 (水) 22:30 | 編集
また溜まってきてるので消化します。お絵かきは今日学校で授業でやったからいいや・・・(ぁ
擬人化関連のは絵付きのものが多いのと時間かかるので出来ないので別の!猫バトンとかホントは絵はいらないのにね。これはただ猫耳(うさ耳)付きの我が子を描きたいだけですね。
回答済みのものは申し訳ないですがスルーさせていただいております。回してくださってありがとうございました!
リンク集の整理したいんだけどな


-----
梟野さんから頂きました一字バトン
お知り合いさん全員は難しいので一字につきひとりで(ぁ)直感でいきますぞ
私は「彩」に当てはめて頂きました、ありがとうございます!
というか殴りこみどころか私本名がまさにその字なので( とてもびっくりでございましたありがとうございます!

□■一字バトン■□

ルール:このバトンに出てきた管理人さんは必ず受け取って下さい。
一度やったことがある方は受け取らなくて構いません。
知っている方、または知り合いの管理人さんは必ず名前を乗せること


~漢字~
●知っている管理人さんを漢字一文字で表して下さい

疾:遥日さん
細:池地さん
麗:夕都筑さん
美:篠咲さん
彩:森晶風さん
愛:わたこさん

~色~
黒:
黒鴉さん
黄:ろきあさん
薄桃色:ティセさん
白:にいなさん
水色:夏美さん
オレンジ:広見さん
赤:陽さん

~季節~
春:遠峰さん
夏:まほらさん
秋:楽人さん(お誕生日おめでとうございます!!(ここで言うな)
冬:イツキさん

盛大にスルーを推奨します。

-----
続いて夏美さんから頂きました連想バトン!連想バトンいっぱいあるけど漢字バージョンですね。ていうか↑の一字バトンと極めて似てる気がするんですが気のせいですか!気のせいじゃないですね!ルールが一緒だよ奥さん。こっちのが長いけど
夏美さんが擬人化さんでやってるので私も擬人化さんで!
より兄を「夢」に当てはめて頂きました。ありがとうございます!これも直感!

連想バトン
ル-ル:このバトンに出てきた管理人さんは必ず受け取って下さい。
一度やった事のある方は受け取らなくて構いません。
知っている方、知り合いさんは必ず名前を載せる事


~漢字~
麗:
アスティルちゃん(森晶風さん宅アゲハント)
彩:コーラ君(蒼氷さん宅ペラップ)
予:ナイトさん(夕都筑さん宅サーナイト)
愛:ルウちゃん(遠峰さん宅ピカチュウ)
明:マユラさん(ムラさん宅マニューラ)
優:スティルさん(まほらさん宅トゲチック)
楽:レティさん(楽人さん宅レントラー)
和:キツキさん(夕都筑さん宅キュウコン)
結:ミウさん(ろきあさん宅トリトドン)
描:ゴンタ君(タカユキさん宅フライゴン)サイトお疲れ様でした・・・!!
紅:ウィオさん(ろきあさん宅ブースター)
夢:ダークライの皆さん(
観:ウィズさん(日陽さん宅ムウマージ)
鮮:ニュクスさん(黒鴉さん宅色違いドンカラス)
濃:カエイ君(大佐さん宅ゴウカザル)
火:ロビちゃん(広見さん宅アチャモ)
皇:璃榎流さん(夏美さん宅エンペルト)
美:イリしゃん(?)(大佐さん宅)

~色~
紫:
ドクダミさん(狗月さん宅)
橙:エンさん(大佐さん宅ブースター)
桃:ティック君(ろきあさん宅ポリゴンZ)
白:ビィナさん(楽人さん宅ミロカロス)
緑:リーファさん(楽人さん宅ドダイトス)
薄茶:レイムさん(にいなさん宅ヤミカラス)
黄緑:アリィアさん(遥日さん宅リーフィア)
青:スフィアさん(広見さん宅ラティオス)
赤:ティアラちゃん(広見さん宅ラティアス)
水色:シャンさん(大佐さん宅シャワーズ)

~季節~
春:
ローレイルさん(夕都筑さん宅ロズレイド)
夏:千空さん(セロさん宅エンペルト)
秋:ナギサさん(遠峰さん宅クチート)
冬:イリしゃん(?)(大佐さん宅グレイシア)

これもまた盛大にスルーを推奨します(?)

-----
時間がない急げ(?)いろんな方から頂きました相互様語りバトン
「格好いい」「可愛い」「賢い」「若々しい」で挙げていただいた記憶が!ありがとうございます!ミミズの体操で可愛いってなんでございますか・・・!(笑
相互様全員はとても無理なので、実際にお会いしたことがある方のみでやらせていただきますーー!

相互様語りバトン

■格好いい
韻城さん

■かわいい
ティセさん

■変態そう
大佐さんでいいか(

■純粋そう
遠峰さん

■賢い
森晶風さん

■若々しい
夕都筑さん

■大人っぽい
篠咲さん、イツキさん

■ここに名前がのった方はやりましょう!
ムリヤリバラけさせて大佐さんを加えて(?)おわり!
スルーでいいですよー
俺がアイツでアイツが俺バトンだぜ!マルスさん!
2007年 09月 15日 (土) 22:08 | 編集
下で探検隊語ってますがその上にいつものように共演バトン(ぁ)
救助隊か探検隊かだと、・・・・・・救助隊の方がすきかもしれないなぁぁ。もっとやってみないとわからない。

俺がアイツでアイツが俺バトン
指定:●より(ヤミカラス♂/中身はクルアスさん) ●クルアスさん(ドンカラス♂/中身はより)

1.まずはお名前と入れ替わった相手の名前を教えて下さい。
「私はドンカラス♂のクルアスです。今はよりさんの姿ですからヤミカラスですねv」
「俺はより。ヤミカラスの♂……今は、クルアスの姿だけど…」
「やはり嫌ですか?入れ替わるのは」
「…正直言うと、…カイスさんとカラン以外とは…入れ替わりたくない」
「…それは私がカイス以外と入れ替わりたくないというのと同じ理由なんでしょうねv
 …何があったかは知りませんが」

「……そうだね」
「まぁ、とりあえず次に行きましょうか」

2.入れ替わっちゃった!第一印象は?
「…背、高いね。クルアス…」
「そうですか?貴方はカイスと同じくらい…なんですねぇ」
「うん…そっか、カイスさんとも入れ替わってたね、…前に」
「えぇ、何だか覚えのある目線だったものでv」
より兄とカイスさんは身長差1cmだからぱっと見わからないであろう

3.この状態で一日何する?
「何と言われてもねぇ。私、そちらのことはあまり知りませんのでv」
「俺だってそっちのことは……でも多分、そのまま帰ったら…キールにつっかかられると思うよ」
「つっかかられたら私はやり返しますよ、何倍にもしてv(にこ)」
「……;やめてよ、俺の姿で…」
「いえいえ、これが私ですのでv貴方がそのまま帰ったらカエイ達がうるさいでしょうねぇ」
「…それは…いつものことなんじゃ…」
「おやおや、よく分かってるじゃないですか。まぁ、あそこにいるととりあえず疲れますよ」
「…それなら、俺のところでも同じだと思うよ」
「子供が多いそうですしねぇ。
 私、子供はあまり好きではないのでそちらには行きたくないですねv」

「いいよ、来なくて…;」
「言われなくても行きませんよv」

4.これを見たあなたの周りの人々の反応は?
「うわ―――、より兄がクルアスになってるー(笑)」
「…カイスと同じ目線というのは何だか微妙な気分ですねv」
「なんでさ(笑)でもより兄、俺より小さいっしょ」
「…さぁ」
「大して変わらないじゃないですか」
「あ…あれ…?よりさん…?;」
「…なんでラスアが…」
「ク…クルアス?;;あれ…?なんか変な感じが…」
「どこがー?いつものクルアスっしょ、ねぇ?(にこー)」
「え…あ、あぁ……そうですね」
「…それより、なんでここに?」←演技
「え、いや…なんか集まってたから…」←気付いてない
「今日の夜みんなで遊ぼっかーって約束してたのv
 夜遊びですよ、ねぇ、クルアス?たまにはいいっしょ?」

「ぁ…え、えぇ、たまにはいいかもしれませんね(にこ)」
「…クルアス…やっぱりなんか変な気がするんだけど…;」
「…気のせいだろ?…いつも通りだと思うよ」
「そうそう、変なのはラスアさんv」
「そ…そうなのかな…;」
「…も…もういいじゃないですか…orz」
「あ―――っ、こらこら、クルアスはそんな風に落ち込まないの!」
「∑!!??」
「折角騙せていたのにねぇ、カイスv」
「∑∑!!!???」
「ラスアも…なんですぐ気付かないかな…」
「ラスアですからv(にこ)」
「あ…!?い…入れ替わってるの…!?;;」

5.相手になってしてやりたい!ってことは?
「さあねぇ。特に思いつきませんが」
「俺も別に…。むしろ早く戻りたいよ…」
「というより、よりさんは誰と入れ替わっても何もしなさそうですねぇ」
「…そうだね。しないよ…」
「クルアスも何もしないでくれればいいのに…;」
「何か言いました?ラスア(にこ)」
「∑!! な…なんでもないよっ;;」
「…怖いなら、余計なこと言わなければいいのに」
「だ…だって…つい…;;」

6.逆にされたくないことって?
「されたくない…とは違いますが、先程はもう少し頑張って欲しかったですねv」
「あ…あれは…;急に振られたって…;;」
「突然すぎてダメだったかー。でもお前、キール君脅すの上手いよなぁ」
「そ…そんなダメだったのになんで僕気付かなかったんだろう…orz」
「…ラスアだからだろ?」
「∑!? ひ…酷いよよりさん!!orz」
「クルアスが言ったんじゃないか…」
「おやおや、そんな事言いましたっけ?(にこ)」
「言った言った(笑)」
「ふふ、でもラスアは聞いていなかったようですよv
 よりさんに酷い事を言われて落ち込んでますv」

「うぅ…みんなして酷いよ…orz orz」

7.正直今の自分どう?
「別に何とも思いませんね。悪くは無いですよ、とりあえず」
「俺も、体自体は別に…。…でも、戻れるなら戻りたい…」
「あー…そういえばカイス、昔の事を話したのは分かりましたが、
 それなら(体に)傷跡があることも知ってるんですか?よりさんは」

「……傷跡?」
「…この通りv」
「そうですかv知らないのなら気付くかと思ってたのでv」
「話したっつっても俺がやった事話しただけだからさ、
 クルアス側のことはなんも知らないっしょ、より兄」

「…はい」
「私の側なんて大して言う事も無いでしょうけどねぇ」
「あの…クルアス?何の話?;」
「貴方にはまだ話せませんv忘れて下さいv(にこ)」
「…その傷跡も、…カイスさんが…?」
「そーだよ、俺がやった」
「ハッキリ残ってくれてますよv違和感か何かありませんでした?」
「…そう言われると…少し…」
「…うぅ…;何言ってるのかわかんないよ…;;」
クルアスさんの傷跡は左肩のちょっと下あたりにある設定(?

8.元の体に戻れたとしたら今すぐ戻る?
「…戻る」
「今すぐじゃなくてもいいですが、まぁ戻りますね」

9.大変! 戻れなくなっちゃった!
「それは困りますねvよりさんの姿でいてもやる事がありませんのでv」
「そうなったらより兄の代わりに依頼やんなきゃ」
「その前にそうなったら帰りませんよv」
「そしたらどこで暮らすのさ(笑)」
「さぁ、どうにでもなりますよ」
「…帰るくらいはしてほしいけどな…;」
「そちらには行きたくないと言ったじゃないですかv」
「でもより兄大事にされてるからさー、帰ってこなかったら泣くんじゃん?たち君とかさ(笑)」
「……たちなら…ありえるかもしれませんね」
「懐かれてるんですねぇ。余計帰りたくないですv」
「……;」
「で、より兄は?」
「俺も…それは困る…」
「クルアスがいてくれないとカエイとシャンがケンカした時とか止められないよ…;;」

10.次に回す人をそれぞれ2名選んで下さい。
※もう元に戻ってます
「俺は止めるよ…」
「私も止めます」
「じゃ、これでおしまーい♪帰ろっか、より兄v」
「…そうですね」
「では私も帰ります。ここまで見てくださってありがとうございましたv」

共演だと回すことはほっとんどないですね。
俺がアイツでアイツが俺バトンだぜ!マルスさん!
2007年 09月 06日 (木) 20:40 | 編集
そういえばダークライを擬人化したので伝説チームを作ってみることに。
ダイヤ軍が6人組で行動しているようにこいつらも6人で行動しております。決まってる奴のみカッコ内はお名前。育てたいのを選抜してとりあえず
おっとりであばれることがすきなミュウ
おくびょうでちょっぴりみえっぱりなマナフィ
おとなしくてイタズラがすきなダークライ(封夢/♂寄り)
おっとりで個性忘れた(ぁ)クレセリア
おとなしくてかけっこがすきなラティアス(スティア/♀)
いじっぱりでちからがじまんなレジギガス(パセリ/ぁ)
でいくのです。悪タイプに弱い(
スティアは大佐さん宅のラティオスと兄妹関係繋ぎます。
おっとりとおとなしいが2人ずついるのよーーー

∑ダークライ擬人化に反応ありがとうございました!!>ろきあさん

大佐さん宅のクラミネーちゃんとカイスさんが入れ替わります!

俺がアイツでアイツが俺バトン
指定:●カイス(ドンカラス♂/中身はクラミネさん) ●クラミネさん(ドンカラス♀/中身はカイス) 

1.まずはお名前と入れ替わった相手の名前を教えて下さい。
「あたしはクラミネvドンカラス♀よ♪今はカイス君の姿だから♂だけどねぇ」
「………最悪……」
「ほらぁ、カイス君も答えなくちゃ」
「…俺はドンカラス♂のカイス。
 ……今はねーちゃんの体に…なんで俺がこんなこと……!」

「あたしとが嫌ならカエイ君とやればよかったじゃない」
「カエイ君とだって嫌なの!つーか俺が決めたんじゃないの!!
 …っクルアス…あとで1発殴らせろ…!!」

「ダメよ殴っちゃあ!
 ていうか、クルアスやりたくなかったのにカイス君が回すからやり返したんでしょ」

「ラスアさんならまだいいとか言ってたっしょ!?なんでよりによってねーちゃんと…!」
「でもラスア君とやってる間はクルアスもずっと怒ってたし、
 あたしとやることに決めたのはそっちの人なんでしょー」

「それはラスアさんの態度のせいだろ!?俺は悪くないね」
「んもー、そんなに怒らなくたっていいじゃない。
 とにかくクルアスを殴るなんて許さないからねぇ!」


2.入れ替わっちゃった!第一印象は?
「最っっ悪。もうやだ死にたい」
「ひっどいわねぇー、カイス君の姿は別に悪くないわよ♪」
「アンタにそう言われても嬉しくないね」
「別に喜んで欲しくて言ったワケじゃないもの♪でもちょっと動きづらいわねぇー」
「俺だって……スカートなんてやだ…orz」
「あたしの姿なんだからいいじゃない」
「俺は男なの!!スカートなんて……この歳でまさかこんな形で…orz orz」
「今は女でしょ♪いいじゃない、スカートなんて穿く機会無いだろーし、貴重な体験でしょ♪」
「別にそんな体験したくないっつーの!つーかその口調やめてくんない!?
 あ―――、余計イライラする…!」

「ぇえー、そんなこと言われてもこれがあたしだしぃ」
「っクルアスも嫌なら追い出せばいいのにこんな奴…!ったく…」
「クルアスはそんな事しないわよ、
 嫌いとは言うけどカイス君ほどあたしのこと嫌ってるわけじゃないみたいよ♪」


3.この状態で一日何する?
「……死ぬ」
「∑嫌よそんなのぉ!そこまで嫌がることないと思うんだけどぉ?」
「…あんまり俺のこと怒らせたら……殺す」
「やーっだ怖いわねぇー。ほらほら、あんまりカリカリしない♪」
「…カエイ君との方がまだ良かった…」
「でもカエイ君はカイス君とやるのイヤだったみたいよぉ?
 やることになってたらカエイ君が怒るんじゃない?」

「俺だって嫌ですよ。アンタよりマシってだけ」
「じゃ、帰ったらカエイ君にそのこと言ってあげよっか?」
「…なんで」
「あたしよりカエイ君の方がいいんでしょ♪それ言ったら反応が面白そうじゃないv」
「……そんなに俺を怒らせたい?」
「もう怒ってるじゃない♪そんなにカリカリしないでって言ったでしょ」

4.これを見たあなたの周りの人々の反応は?
「…本当にやってるんですねぇ、このバトン」
「あらクルアスvV」
「……!…想像以上に気持ちが悪いですね…」
「っ、クルアス…!!」←殴りかかる
「…っ(受け止める)…姉の姿で殴りかかられるというのもまた嫌な気分ですねv(にこ」
「ちょっとぉカイス君、殴っちゃダメって言ったじゃない!」
「…姉なんていたんだ…、クルアス」
「おや、よりさん。姉よりも入れ替わっている2人に反応してあげて下さいv」
「……ぁ…っと…、名前は…?」
「よりさんっていうの?あたしはクラミネ、クルアスの姉よ、よろしくねぇ♪」
「よろしく…、…で、…カイスさん?」
「…お前も殴られたい?」
「…なんでそんなに怒ってるんですか」
「あたしと入れ替わるのが嫌なのよね♪クルアスのこと殴りたいくらい怒ってるもの」
「…私に対しても怒ってますね」
「…クルアスが回したんだ…」
「…カイスが私にやらせたからですよ」
「あはは…仕返しか…」
「俺が怒ってんのわかっててよく笑ってられるねお前は…!!」
「そんなに怒ることじゃないんじゃ…ないですか」
「そーそー、カイス君怒りすぎよ♪」
より兄は周りに流されやすいと思わせて意外とマイペース貫く人ですね(?)

5.相手になってしてやりたい!ってことは?
「んー、そんなこと言われても、カイス君がいつも何してんのか知らないしぃ」
「…死ぬ」
「∑そんなの嫌って言ったじゃない!」
「…その姿で死んだらどうなるんでしょうね」
「∑∑クルアスも何言ってんのよぉー!!」
「…じゃあ死んでみようか…死んだ方がマシだ…!」
「いやよあたしの体―――っ!」←抱きつき
「∑∑∑!!!!! うぁ…っ やめろバカ!!俺に触るな!!!」
「…自分の身体ですよ、カイス」
「でもねーちゃんだろ中身!気持ち悪いな!!」
「…自分のこと、気持ち悪いって言ってるようなものですよ」
「…でも、貴方もカイスに嫌われているのをわかっていて抱きつくのはやめなさい」
「ぇえー、だって死なれちゃ困るもの」
「他にやり方あるだろ!?次やったらホントに死んでやる!」
「…カイスも少しは落ち着いたらどうですか」
「…カイスさんがここまで怒ってるの…初めて見たよ」
「私だって滅多に見ませんよ」
「……帰ろうかな…」
「…ここまで怒っているのを放っておくのも危ない気がしますけどねぇ」
「…そうだね。…でもこれは…俺じゃ止められないよ…」
「ちょっとぉ、2人して何喋ってんのよぉ!
 あんたたちがいないとカイス君怒るばっかりじゃない!」

「…だそうですよ、よりさんv」
「俺たちがいたって変わらないよ…。……はぁ」

6.逆にされたくないことって?
「ま、とりあえず死なないでくれればいいわ♪」
「俺の姿でその口調やめろ!二度と俺に抱きつくな!!」
「だからこれがあたしなんだからしょーがないでしょー、
 カイス君が死ぬなんて言わなければ抱きつかないわよ♪」


7.正直今の自分どう?
「どうって言われても、別に?さっきも言ったけど、悪くはないわよ♪」
「最悪…こんな体…」
「もー、クルアスぅ、カイス君さっきからこんなんばっかりなんだけどぉ。
 どーにかしなさいよ」

「…カイスは思ったことを言っているだけじゃないですか」
「…よっぽど嫌なんだね」
「…私以上に嫌ってますしねぇ、姉のこと」
「…なんでそんなに嫌いなんですか」
「……お前には関係ない…」
「…; …はぁ…、俺じゃ無理だよ」
「というか、姉と一緒にいる限り機嫌は直らないでしょうねv
 それに私に対しても怒ってるんでしょう?カイス」

「…嫌いだよ、お前ら姉弟なんて」
「おやおや、嫌われてしまいましたv
 …貴方があの時私に回さなければ私だって回しませんでしたよ」


8.元の体に戻れたとしたら今すぐ戻る?
「戻る」
「戻ってもいいけど、今すぐじゃなくてもいーわよ♪」
「絶対戻る。今すぐ戻る!!」
「でもどーせバトン終わるまで戻れないんだし、ね♪」
「嫌だもう嫌だ!戻る!」
「…だったら早く次に行ったらどうですか」

9.大変! 戻れなくなっちゃった!
「ぇえー、それはちょっと困るわねぇー」
「…なら死ぬ」
「∑!!」
「…また抱きつかれますよ」
「…ならねーちゃんも道連れにする」
「嫌よ、あたしまだ死にたくないしぃ」
「…姉と一緒に死にたいんですか」
「…むしろねーちゃん……死ね…」←暴言
「∑なによそれぇ!」
「それはちょっと…さすがに暴言すぎませんか」←弟だからさすがに気になる
「………知るか」
「…カイスさん…言いすぎですよ」
「…カイス」
「もぉー、あたしとことん嫌われてんのねぇホントに」
「………もういい、次行こ次。……悪かったよ」

10.次に回す人をそれぞれ2名選んで下さい。
※もう元に戻ってます
「あたしは止めるわね♪疲れちゃった」
「俺も止める。……帰る」
「結局カイス君ずっと怒ってたわねぇー」
「ほとんど貴方のせいでしょう。…まぁ、しばらくすれば機嫌は直るんじゃないですか」
「…じゃぁ、俺も帰るよ。…依頼もあるし」
「そうですか。では、ここまで見てくださってありがとうございましたv」
「ありがとーございましたぁ♪」
copyright (C) オレたちの日記 all rights reserved.
designed by polepole...